Toluckys News on the web
 ニュース 
◆春季大会優勝   2007/08/01
 7月29日に鹿沼公園野球場で行われた相模原市野球協会春季大会D-7級決勝戦は打ち合いの展開となったが10-5でT軍が勝利、 T軍は2003年の春季大会以来4年ぶり2度目のブロック優勝を達成した。 オザキ監督は就任1年目、最初の大会で優勝監督となった。
 オガタ投手のノーヒットノーランから始まった今回の大会は、決勝までの4試合すべてでT軍が先取点を取り、 準決勝、決勝では一旦同点にされたが準決勝は抽選で辛勝、決勝は同点からさらに突き放す内容で優勝を決めた。 先制して勢いに乗り終盤の相手の攻撃に耐えてゲームセットまでもたせる、という試合運びは4年前の優勝時とまったく同じ。 とにかく勢い頼みのチームカラーは未だ健在といったところか。

○オザキ監督のコメント
チーム関係者の気持ちと勢いが良いバランスで備わった結果だと思います。 これも皆様のおかげだとつくづく思います。 よく、勢いでの勝利は実力ではないと言う人もいますが‥勢いをこちらに掴むことこそがまさにチームの実力だと思っております。 今後もどの試合でも関係なく、全員で明るく、一生懸命に草野球を楽しめたらこれ幸いであります。
(たまには真面目にコメントしてみました。)

春季大会D級-7 トーナメント表
 [ニュースへ戻る]