Toluckys News on the web
 ニュース 
◆春季大会3回戦は惨敗   2005/05/12
 T軍にとって4年連続の春季大会準決勝進出をかけた試合が5月1日に行われた。 出席者が14名とここ数年で最も人が集まったT軍だったが先発のナカムラ投手が予想外の大乱調で試合を壊し 0-11であっさりと敗退した。
 T軍は初回から満塁のピンチを招き先制点を奪われ、3回には本塁打を含む3連打でさらに2点を失う。 このあたりで冷静さを失ったナカムラは続く4回先頭から三者連続四球で無死満塁とし、 3本のタイムリーとエラーで5点を献上、完全にとどめを刺された。
 攻撃では初回の一死一、二塁のチャンスを逃すと以後はほぼ沈黙。 流れを引き寄せるきっかけすら作れずわずか3安打でさらりと0点に抑え込まれた。
 この敗戦により来年度のC級昇格への道は断たれたが、『春はさっさと負けて、強いチームがいない秋の大会で優勝する』 という以前からの目標に向けて「この結果は予定通り」とある球団首脳は強気なコメントを残した。
 [ニュースへ戻る]